Unity使い方@初心者の開発備忘録BLOG

Unityを使ってアプリやゲームを作る時のメモ的作業備忘録です。誰かのお役に立てれば幸いです。

Unity UI ティップス

■ Unity UIイベントトリガー

event trigger

https://qiita.com/takesuke/items/e3b314aa7fd9111bc17f

イベントからくる値

https://docs.unity3d.com/ja/current/ScriptReference/EventSystems.EventTrigger.html

 

■ Unity UIボタン押しっぱなし状態の処理

【Unity】押しっぱなしを検知するボタンの作成 【ugui】|ドジキャンラボ

64bit要件にUnityで対応する方法

まだ作業途中なのでメモ。

 

このリリースは Google Play の 64 ビット要件に準拠していません

以下の APK または App Bundle は 64 ビットのデバイスで利用できますが、32 ビット向けネイティブ コードしか含まれていません。140

2019年8月1日 以降、すべてのリリースが Google Play の 64 ビット要件に準拠していなければなりません。

アプリには 64 ビットと 32 ビットのネイティブ コードを含めます。Android App Bundle 公開形式を使用して、各デバイスアーキテクチャが自動的に必要なネイティブ コードだけを受け取るようにします。これにより、アプリ全体のサイズが増大することを回避できます。

 

https://developer.android.com/distribute/best-practices/develop/64-bit

 

Unityでの64bit版対応

要約すると、

①Scripting Backend を IL2CPPにする。

②ARM64 にチェックを入れる

 といったところのようです。

 

下記サイト様が特にわかりやすかったです。

d.hatena.ne.jp

 

対応が出来たかの確認には、

aaptを使うようです。

 

windowsでのapptのパス

teratail.com

 

 

tsubakit1.hateblo.jp

xcodeのインストールが保留中になって進まない!!!

もう本当にアップル様にはビックリさせられ続ける・・・

 

まさかxcodeがインストールできない・・・

 

xcode アップデート 保留中」

で検索すると同じ現象の方々が・・・

 

http://www.aqlier.com/2019/03/27/xcode-pending/

 

てかosが対応していない可能性すらある

mac mini2012を亡き者にする気なのか・・・

qiita.com

 

なにやらxipファイルをダウンロードしてインストール出来るようだ

 

ファイルが極限に大きい!!

 

ダウンロード中・・・

 

ムリだった

xcode10.1をダウロードすることに

 

実機テストは今後ムリなのかもしれない

unityからxcodeのシミュレーターを使う方法

iPhoneXRでの挙動がおかしい!とのご指摘をうけ、

修整したく思ったけど、

 

まさかの実機がない!!

 

ってことでxcodeのシミュレータを使えればいいんだけど、

Unityでつくった場合、シミュレータって使えなかった気がしたけど、

 

あ。あったんだ・・・汗

waken.hatenablog.com

 

勉強になりました!

 

 

と、思ったら、ふつうにBuild And Runが押せない??

qiita.com

 

この対策として、Player Setting > Player > Other Settings > Rendering > Auto Graphics API のチェックを外し、「Graphics APIs」にGLES3もしくはGLES2を追加する。

 

とのこと。

 

【要注意】

このままxcodeでリリース用アプリを作ると、

審査提出の際に、

バイナリが無効

というエラーが自動的に返ってきました。

 

unity側で Auto Graphics APIのチェックをオフしてからビルドする必要があるようです。

 

 

 

xcodeやunityのせいで膨らんだ不要ファイルを掃除する

macの容量が限界を迎えてる感じなので

ファイルを整理しようかと思ったけど

 

前回xcodeとunity関連の不要ファイルをどうやって削除したのか忘れたので、

もう忘れないように・・・

 

参考にさせていただきました。

qiita.com

 

1.アーカイブフォルダを削除する

 

 

・・・加筆中

マイクの音量をリアルタイムで数値化したい~Unity

アンドロイドでは結構すぐに出来たが、

なぜかiOSではうまく動かない

 

よくわからないまま作ったのが悪かった・・・

 

ので、

キメラソース

※いろんな方々のネット情報を参考にしてなんとか取り繕うプログラムソース

 

 

と同時に、

いまさら、キチンとおさらいしようと、覚悟を決めた・・・

 

そもそも、Unity上での音の扱いを振り返る・・・

teratail.com

・AudioClip→楽器
・AudioSource→演奏者
・AudioMixer→指揮者
・AudioListener→聞き手 

 

なんて、わかりやすいんだ・・・

tips.hecomi.com

 

【 マイクを使ってみる 】

流れとしてはマイクデバイスを検知して、

そのデバイスをスタート→Audioソースにマイクからの音をのっける

 

これで、audioソースにマイクで拾った音が鳴り響く

※ 拾った音が再生されて、その音がまた拾われて…となってハウリングが起こる

↓対策として、この方法が一番かも知れない…(audio.mute = true;にすると、audio.GetOutputData(data, 0);が使えない???)

Unity:マイクの音量を取得する(2) - Qiita

 

【音を解析する】

マイクの音の再生までできたら、オーディオソース(マイク音)の値を解析する

audio.GetOutputData(waveData_, 1);

といった具合に、waveData_に値が入ってくるようです。

Unity のオーディオの再生・エフェクト・解析周りについてまとめてみた - 凹みTips

 

 

この値(配列waveData_)を使って平均的音量を取得できそうです

マイク入力の音量を用いてオブジェクトを呼び出すサンプル【Tips】

 

※全部、「そうです」というあまりわかっていない状態。

おさらいしようと思っても、もう私の知能では追いつかないレベル。

 

とりあえず、以上の流れで処理は出来たようです。

 

あとでこういった便利そうなモノも見つけました。

→ちょっとイマイチわからない部分があったので、

実際には使用していません。

【Unity】オーディオの周波数スペクトルを取得できる「unity-audio-spectrum」紹介 - コガネブログ

 

 

 

 

ちなみに、iOSではマイク仕様の許可をinfo.plistに記述する必要がありますが、

playersetteingで設定しておけば自動でxcodeに引き継いでいるようです。

  

 

 

unity-michi.com

 

www.jonki.net