Unity使い方@超初心者の開発備忘録

Unityを使ってアプリやゲームを作る時の自分のための作業メモです。誰かのお役に立てれば幸いです。

よくある警告エラー(軽い目のやつ)

■ 

Tiled GPU perf. warning: RenderTexture color surface (335x595) was not cleared/discarded. See TiledGPUPerformanceWarning.ColorSurface label in Profiler for info

nakamura001.hatenablog.com

 

 

■ 

ずっと謎だったこのエラー

There are 2 audio listeners in the scene. Please ensure there is always exactly one audio listener in the scene.

放置していたけど、解消方法がわかりました

qiita.com

 

2つあるカメラのAudio Listenerをどっちか片方消せばOKのようです。

graphics apis とかいう謎のエラー

The connected device does not support any of the selected Graphics APIs.
Please select OpenGL ES 2.0 under Player Settings or connect a device that supports the selected API settings.

 

【翻訳】
接続された機器は選択​​されたグラフィックAPIのいずれもサポートしていません。
[プレーヤーの設定]で[OpenGL ES 2.0]を選択するか、選択したAPI設定をサポートするデバイスを接続してください。

 

graphics apiがサポートされていない?

ってことなのだろうか。

 

other settings のauto graphics APIをチェック入れると治った??

 

 

CocoaPodsとは?

なにやら嫌なエラーで耳にするCocoaPods・・・

qiita.com

 

【cocoapodsを使ってxcworkspaceファイルを作成する方法】

・ターミナルで該当プロジェクトにcd

・(Podsフォルダが無い場合)pod install

・pod initコマンド

・(更新時は)pod update

www.unipafu.com

 

 

【インストール&更新方法】

rubyがインストールされている必要があるみたいです。

 

ライブラリ管理ツールらしい。

sudo gem install cocoapods -n /usr/local/bin 

このコマンドでしかインストールできない???

qiita.com

 

xcworkspaceってなに???

なにやら必要そうだけど・・・

qiita.com

 

 

/clang:-1: linker command failed with exit code 1 (use -v to see invocation)

blue-bear.jp

 

Error running cocoapods. Please ensure you have at least version 1.0.0. You can install cocoapods with the Ruby gem package manager:

この場合のエラー対策をしたいと思います。

 

エラーメッセージ

Error running cocoapods. Please ensure you have at least version 1.0.0. You can install cocoapods with the Ruby gem package manager:

↓翻訳すると、

cocoapodの実行中にエラーが発生しました。少なくともバージョン1.0.0があることを確認してください。 Ruby gemパッケージマネージャでcocoapodをインストールすることができます。

 

 

とのこと。

 

【仮説的作業】 

・ buildだけ行なう

xcode側でadmob系のフレームワークを全ていれる

・ info.plistにGADApplicationIdentifierとGADIsAdManagerAppを追記

xcodeでのarchive時にエラーになる場合、bitcodeをnoにするとエラーが消えました。謎ですが。

→ いまのところ上手くいっているようです。

 

developers.google.com

error itms-90171のエラーが発生中

以下手順を試す

・ [Other Linker Flags] に -ObjC リンカー フラッグを追加 

・NSAllowsArbitraryLoads、NSAllowsArbitraryLoadsForMedia、NSAllowsArbitraryLoadsInWebContent の例外をアプリの Info.plist ファイルに追加して、ATS による制限を無効にします。

developers.google.com

 

[ 参考 ]

unitylog.hatenadiary.jp

 

 

App Store Connect Operation Error
ERROR ITMS-90171: "Invalid Bundle Structure - The binary file '×××.app/GoogleMobileAdsSdkiOS-7.46.0/GoogleMobileAds.framework/GoogleMobileAds' is not permitted. Your app can’t contain standalone executables or libraries, other than a valid CFBundleExecutable of supported bundles. Refer to the Bundle Programming Guide at https://developer.apple.com/go/?id=bundle-structure for information on the iOS app bundle structure."

 

 

◇ 以下は解決する途中の作業メモです。

◇ たぶん、読む必要はないと思いますが、なにかあった時の備忘録としてアーカイブしておきます。

  

/clang:-1: linker command failed with exit code 1 (use -v to see invocation)

とかいうエラー・・・

youtachannel.com

 

うーん

 

unitylog.hatenadiary.jp

 

 

qiita.com

 

とのことです。

 

やってみましたが、うまくいきません・・・

 

rvmを使えるように設定・・・(あってるのかな??)

qiita.com

 

うーん・・・

うまく、いかない・・・

 

エラー解決方法をご存知のかた、

お教えいただけると嬉しいです。

 

 

 

blog.naichilab.com

 

qiita.com

 

home-te.net

 

■ せっかくなので一から順を追って作りなおします・・・

 

・ unity2019.1.9f1をインストール

(単体ダウンロードで最新??)

→unity hubにしないとなにやらややこいい・・・

メンドサくさい。

unitylog.hatenadiary.jp

 

 ※のちのちunity hubを使うとして、

・ 空プロジェクトをiOS

→ これはビルドOK(iOSのみチェック)

 

・ 64bit対応にしてみる。

unitylog.hatenadiary.jp

→ これはビルドOK (iOSのみチェック)

 

 

・ つぎにAdmobを追加してみる

 

unitylog.hatenadiary.jp

 

 

 

 -------------------------------

 閑話休題

 -------------------------------

 

blog.naichilab.com

GoogleMobileAds/GoogleMobileAds.h>のエラーが怪しい気がしてきた 

 

 

 

 

unity hubとは

unityをインストールしようとすると

何故か、unity hubをインストールしていた

 

よくわかならいが、unity hubというものを使ってほうがよさげな模様

 

 

akisnote.com

 

kan-kikuchi.hatenablog.com

 

nabesi777.hatenablog.com

 

プロジェクトをリストから削除する方法

mogi0506.com