Unityの歩き方~自分用の超初心者メモ

Unityの使い方備忘録/アプリ、ゲームを作りたい時の開発作業ログ。もしや、誰かのお役に立てたなら幸いです。

Unityでnend広告を出すための備忘録

ネンド(またはアプバンクappbank)のSDKを使って広告を出すための実装備忘録です。

あくまで個人用のメモ程度なので、詳しくは、公式サイトのマニュアルで確認して下さい。

 

 

【 簡単な導入手順の流れ 】

・ nend SDK入手

github.com

 

SDK(.unitypackage)をプロジェクトにインポート

 ※ 承認前のアプリIDで実装してもエラーで起動しない場合がある

 

・ マニュアルに沿ってスクリプトにて表示する

スクリプトをパッケージ化しておくと便利

※ 過去プロジェクトより対象シーンをエクスポート&インポートで再利用など
github.com

 

 

 

【 広告タイプ 】

・ 320 x 50

・ インタースティシャル

・ 動画(現在nend版のみあるようです) 

 

 

■ インタースティシャル広告 表示 

github.com

 

 

■ TEST ID

github.com

 

github.com

 

github.com

 

 

 

 

qiita.com

 

 

【 メモ 】

・ admobと併用できるか?→???

 

【 過去ログ 】

※ 過去の作業メモをそのまま残しています。

 

もう随分とnendを使っていなかったのですが、たまには、SDKをアップデートしなくてはいけない&手順をおさらいしようかと思い、とりあえず、やってみました。

  

【環境】

Unity 2018.2.12f1

 

【 最終目標 】

Android / iOSともにテスト表示

そのプロジェクトをエクスポートして再利用しやすいようにしておく。

 

【 やってみた記録 】

 ■ なにはともあれ新プロジェクト作成

Androidにスイッチ)

 

■ nend画面からsdkダウンロード

(あれば不要)

 

■ アンドロイドでインポート→ビルド

(at /Users/builduser/buildslave/unity/build/Editor/Mono/BuildPipeline/PostprocessBuildPlayer.cs:106)

 

なぞのエラー

もし手動で依存関係の解消を行いたい場合はAssets > Play Services Resolver > Android Resolver > Force Resolveを実行してください。

unityを再起動するとjetpack?がどうたらと聞かれる

APIの更新なのだろうか??→YESにすると動作するようになった

 

 

iOS

OK

 

・・・ 継続中 ・・・

 

 

■ unityでiOSのnend広告をだそうとすると_kSecMatchLimit", referenced from:が出る場合

Unityで作成したプロジェクトをxcodeでビルドrunすると "_kSecMatchLimit", referenced from:~とか変なエラーがいっぱい出た。

 

どうやら広告用のnendアセットが関係しているようだ。

 

調べてみると、

以下のframeworkが足りないようだ。

 

AdSupport.framework

 Security.framework

ImageIO.framework

 

ということで、xcodeのGeneral設定のLinked Frameworks and Libraries項目で

上記のフレームワークを追加すると、エラーは消えました。

 

自動で追加されるときもあるのに、なんなんだろうか。

 

■参考にしたサイト様

nekosuko.jp

 

 

■ 【失敗中】UnityでNendSDKを使ってバナー広告をだしてみる。当然エラーがでてくる

 

nendってかappbankだけど、同じSDKだと思われます。

ということで、実装してみたいと思います。

 

まずは、Gitのwikiの手順に沿ってみます。

nendSDK Unity Plugin 設定ガイド · fan-ADN/nendSDK-Unity Wiki · GitHub

 

以前に導入したときは、

どこかでつまってしまったさぁ大変状態だったんですが、

それは改善されているのでしょうか。

→【結論】なにも改善されていませんでした

 

たしか、どこかのサイト様に解決策があってそれをしたような、という曖昧な記憶。

 

■ STEP1.

nendの管理画面よりunity用SDKをダウンロード

zipなので解凍する

 

■ STEP2.

インポート。開いたプロジェクトにunity-nend-plugin-x.x.x.unitypackageをおもむろにドロップしてみた。

 

■ STEP3.

Android用のセットアップ(アンドロイド版を作る予定がなければ不要らしい)

セットアップといっても、UnityのツールバーからNendSDK > Android Setupを選択します とのこと。

 

??あれ?

インポートしたのに、ツールバーにNendSDKなんてないよ??

 

・・・とりあえず続けよう・・・

 

一度、プロジェクトをアンドロイドのプラットフォーム選択中にビルド&ランするとでてきました。

(ちなみにエラーになる)

 

■ STEP4.

バナー広告を表示

① 空GameObjectにNendAdBannerスクリプトをアタッチ

細かい設定は、下記参照

バナー型広告 · fan-ADN/nendSDK-Unity Wiki · GitHub

 

②テストアカウントで表示テストしてみる

テスト表示を行う · fan-ADN/nendSDK-Unity Wiki · GitHub

 

 すると、

エラーがでました。

 Main manifest has <uses-sdk android:minSdkVersion='9'> but library uses minSdkVersion='14'

AndroidManifestのsdkのバージョンが違うからどうのっていってます。

きっと使用しているほかのアセットと競合してます。

めんどくさい。エラーのご指摘どおり、minのバージョンを上げました。

 

でも、まだエラー。

こちらのサイトを参考に

PlayerSettingsのMinimumAPI Levelをあげる

Unity - Main manifest has <uses-sdk android:minSdkVersion='9'> but library uses minSdkVersion='17' - Game Development Stack Exchange

 

まだ、別のエラーが・・・

CommandInvokationFailure: Failed to re-package resources.

 

でたよ、マニュアルがマニュアルになってねーよ

誰向けのなにだよ

こちらのサイトさまにすがる

UnityにNendの広告を表示してみる。Androidバナー編

 

■ GooglePlayServicesライブラリ追加

■  res/valuesフォルダを作成しversion.xml追加

 

をやってみました。

 

は?まだエラーだよ!!

 

■ 以下の2つをAndroidManifestに追加
<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET" />
<meta-data
android:name="com.google.android.gms.version"
android:value="@integer/google_play_services_version" />

 

だめ。

ぜんぜんエラーだ

 

該当エラーの説明を下の方に発見

FAQ · fan-ADN/nendSDK-Unity Wiki · GitHub

 

なんだろう、AndroidStudioってのに

Android SDK Managerがあって、それをつかって

GooglePlayServiesをインポートするのか?

もう意味わからんくなってきた。

 

これが関係するんだろうか 

[2016年8月版] Unity5にNendを導入する (Android版)|技術情報メモ書き

 

うーん。もうやめようかな。

いらつきしかないし、こんな手間な理由が不明すぎる。

 

またあらためて挑戦してみます。